書かずにはいられない読書感想

文学と哲学が多いかも

神さまがいるって思えなくなったこと

f:id:takamurasachi:20170104041457j:plain

 

最近、神がいるって感覚が薄れてます。

 

昔はね、神さまが私のことそっと見守ってくれてるんじゃないかって思ってて、成人してからも、うっすらと引きずってたんだけどなー。

 

それが最近になって、ふと気づいたら、祈りの対象がいなくなってて、手を合わせても目の前に神さまがいる感覚もなくなっちゃったし、特定の宗教も持ってないから思い出し方もわからないし。

 

ひとりの少女の純真っぽさに過ぎなかったんだなって。

 

もし、神さまの感覚があのころなかったら、どうなってたんだろ。
今は自分なりの心の持ち方とかルールがあって、なんとか生きてるけど。

 

どこいったんだろう。
あの神さま。