書かずにはいられない読書感想

文学と哲学が多いかも

2017-01-04から1日間の記事一覧

遠藤周作「沈黙」読書感想:哲学的魅力なし。映画化されたのに

この終わり方はないでしょって思いました。 正直。 アマゾンの評価はめっちゃ高いですし、ノーベル賞候補にもなったくらい有名な著者だし、最近映画化したんで読んでみたんですけど、私には向いてなかったみたいです・・・。 司祭が主人公なんですけど、村人…